【プロミス】即日融資&審査!土日祝日でも借りる3つのポイントと評判・口コミ

返済時の手数料には気を付けよう

2015年09月01日 21時10分

消費者金融は金利が非常に高いことでも知られていますが、プロミスは消費者金融のなかでも少しだけ金利が低い消費者金融になります。また消費者金融特有のスピード融資を実行しており、パートやアルバイトの方も利用することができますので、幅広い活用ができるでしょう。

貸金業者を選ぶ時に考えなければならないことは、返済についてです。返済に関して少しでもデメリットがあると賢い使い方が出来ているとは言えないでしょう。よくある返済に関してのデメリット項目として手数料が掛かる点が挙げられます。プロミスは提携先ATMを利用することができる消費者金融になりますが、返す度に手数料が掛かってしまうのがネックになります。住んでいる場所や活動地域にプロミス店舗がある場合は、利便性が高くそして手数料も無料になりますので良いですが、そうではない場合気を付けるようにしてください。

手数料無料にできる方法がいくつかありますので利用すると良いでしょう。

手数料無料になる即日返済

プロミスにおいて手数料無料になる方法として挙げられるのは、インターネットバンキングを利用することです。インターネットバンキングを利用する際は、銀行側と契約をしなければなりませんが、この方法ですと手数料無料で返すことができます。

また即日に返すことができ、しかもリアルタイムで反映されますので、即日に返さないといけないという場面でも、インターネットバンキングであれば容易に返すことができます。

キャッシングするときはそうでもありませんが、返すときは一度ではなく何度も行わないといけません。そのようになると、手数料は積み重なってしまい気付いたときは大きな金額になり損をしていると感じることになるでしょう。そのようなことを避けるためにも、手数料無料で返すことができる方法に切り替えるべきです。プロミスだけではなく、インターネットバンキングを持っていると利便性が良いですのでおすすめな方法です。