【プロミス】即日融資&審査!土日祝日でも借りる3つのポイントと評判・口コミ

収入証明と即日融資を受ける準備

2015年09月01日 21時13分

プロミスでは50万円未満の限度額、もしくは他社との借入の合計が100万円未満であれば収入を証明する書類の提出が不要です。

もし収入証明が必要になった場合でも、予め用意しておけばすぐに契約を済ませ、即日融資を受けることもできます。

通常銀行振込であれば銀行が終わったあとの融資申し込みは翌日になってしまうこともあります。ジャパンネット銀行の口座があれば24時間瞬フリで入金をしてもらえるのがプロミスの大きい特徴です。即日融資を受けるためにもジャパンネット銀行の口座を作っておくと良いでしょう。

ジャパンネット銀行は入手金が3万円以上であれば手数料無料で利用することができます。プロミスは三井住友銀行のグループ企業なので、三井住友銀行のATMを手数料無料で利用することもできます。振込みではないので出かけなくてはなりませんが、ATMから手数料無料で借入をすることもできます。返済するときも銀行のATMを利用すれば手数料がかかりません。
 

無利息期間をうまく利用するために

プロミスにはポイント制度があります。ポイントは毎月ログインしたときや、年収を証明する書類を提出したときに加算されます。貯まったポイントを利用して、一定期間無利息期間を作ることや、ATMの手数料を無料にすることができます。

無利息期間はポイントに応じて7日、15日、30日と選ぶことができます。長い期間を選択したほうが1日あたりの消費ポイントが少なくなります。無利息期間の途中でも返済日が来たら支払いが必要になります。無利息期間は借入額が大きいほうが効果が大きくなりますので、まとまった借入をした直後に利用するのがもっとも効率のよいポイントの使い方です。

他の消費者金融や銀行にも無利息期間を設けているところはありますが、自分の意思で無利息期間を設定できるのはプロミスのメリットです。利用履歴が良好で取引が長くなれば、借入利率自体を引き下げてもらえることもあります。

定期的に連絡を取るようにしてよいお付き合いをするとよいでしょう。