【プロミス】即日融資&審査!土日祝日でも借りる3つのポイントと評判・口コミ

プロミスで即日融資を実行するポイント

2015年09月01日 21時04分

消費者金融のプロミスで申込みをする際に、特に即日融資を希望しているのであれば気を付けてほしいポイントがあります。申込む目的が即日であれば、このポイントを守ることができないと、即日融資は実行されませんので、よく把握してから申込みをするようにしましょう。

プロミスで即日融資を実行できる手段は、銀行振込と店舗に出向き自動契約機で契約をすることになります。ここで問題になるのは、銀行振込になり平日の15時以降に契約が締結すると即日融資を実行できなくなります。

即日融資を実行しており、そして大手の消費者金融ということで安心してプロミスを選んだけれど、即日融資を実行できなかったという人で、もっとも多いのがこのルールに当て嵌まらなかった人になります。平日15時を守ることと、もし守れなかった時の対策を知っておくと、賢くプロミスを利用することができるでしょう。即日融資を実行するために必要なことになります。
 

融資の方法をまず決めることが大切

銀行振込か、それとも自動契約機で契約をするのかをまずはっきりしましょう。銀行振込の場合、プロミスは事務手続きの都合上14時までに契約を終わらせる必要があります。事務所の込み具合によって14時までに間に合わないこともありますので、なるべく早く申し込みをすることが大切です。

良い方法は、前日の夜にでも申込みだけは済ませておくと、翌日の朝には仮審査の結果が通知されますので、スムーズに銀行振込まで運ぶことが可能です。

また店舗に行き自動契約機で審査を終え契約をするのであれば、営業時間内までであれば即日融資が可能になります。どうしても即日融資を希望しているのであれば、自動契約機で契約を終わらせる方が確実です。その場でカードを受け取ることができ、店舗にあるATMを利用することで即日融資が可能になります。融資目的に合った方法を自分で決めて、そしてそのルールに沿って融資までをスムーズに進ませることが重要です。