【プロミス】即日融資&審査!土日祝日でも借りる3つのポイントと評判・口コミ

申し込み時にこの2つは注意しよう

2015年09月01日 20時51分

貸金業者で来店して審査を受けることができます。まずインターネットや電話で申し込みをし、仮審査を通過したら本審査を店舗で受けることができます。そのメリットは、その日に審査を終了し、その場でキャッシングサービスを受けられる点です。また店舗まで直接来ることで貸金業者側もその人の素行を知ることができるということもあるようです。しかし店舗に行ったときに忘れてはいけないことがあります。

消費者金融のプロミスは対面式と自動契約機で店舗で契約をすることが可能です。プロミスで対面式を実施してる店舗数が少なく、特に地方ではほぼ皆無に等しいですので、自動契約機を用いることが多いです。土日祝日も実施していますが、忘れてはいけないのは身分証明証と在籍確認です。身分を証明するものがないと契約をすることができませんし、また土日祝日で会社が休みの場合、在籍確認を行うことができません。

特にこの2点は契約を終了させるために大切なことになります。

プロミスの来店審査について

直接店舗に行って契約をするのも良いですが、まずは電話やインターネットで申し込みを済ませておくと、面倒な必要記入を店舗でしないで済みますのでおすすめです。

また貸金業者は仮審査を通過すると、契約まで辿りつけやすくなりますので、それを自宅で受けてから店舗に行くという方がキャッシングまでの確実性があります。これは好みによりますが、なるべくなら確実性を持って店舗に行きたい人が多いですので、まずは店舗に行く前に申込みは済ませて、プロミス側の連絡を待ってから店舗に行くと良いでしょう。

店舗で掛かる時間も30分ほどで終わります。プロミス側の込み具合によって変わりますが、そこまで時間はかからないでしょう。また店舗に行くというのは人目に付くことで嫌がる人も多いですが、比較的プロミスは人目に付きにくいように配慮されています。消費者金融にすれば入りやすい店舗になるでしょう。即日融資を可能にする方法ですので、積極的に使いたい契約方法です。